私がED治療に取り組んだ半年間

EDで夫婦仲は最悪。

EDを発症しました。 : EDで夫婦仲は最悪。 : 心因性EDでした。

その後1ヶ月ほどバイアグラを飲み続けた私は、そろそろ自力で勃起できるようになったかと試してみました。
ですが期待も空しく全く性器は反応できず、むしろ以前よりも悪化したような気さえしました。
これくらいになってやっと、事態の深刻さを理解できるようになったのです。
実は私たち夫婦の間には、まだ子どもがいません。
にも関わらず私がEDになってしまったせいで、妻は落胆していました。
最初はセックスできない悲しみが大きかった妻も、段々と私に怒りをぶつけるようになり、夫婦仲は最悪のところまで達してしまっていたのです。
ここまで来てようやく、私は重い腰を上げることができました。
近くのクリニックへ、勇気を出して行くことにしたのです。
すると医師からは、全く想像していなかった回答をもらいました。
それが、心療内科への紹介状です。
何故心療内科へ行かなければいけないのか、一瞬全ての思考が止まりました。
ですが先生が下した診断は心因性のEDで、気持ちのケアをすることがED治療になると考えてくれていたのです。
振り返れば、確かに30代を折り返してからは出世もし、仕事での責任やプレッシャーも大きくなっていました。
悩むことや落ち込むことも多くなっていた矢先のEDだったので、そういったことが大きく影響していたのでしょう。
冷静になってみれば、何もかもが合点の行く話でした。